« 石見銀山に行く | トップページ | 「革命政党」、共産党はオワコン »

2021年11月13日 (土)

「関ヶ原」西軍陣地巡り

本日はJR東海さわやかウォーキング参加のため関ケ原へ。ほぼ定番の開催地だが、コース設定は様々ある。今回は主に西軍武将の陣地跡を巡るコースで、関ケ原駅をスタートして、まずJR線南側を西に向かう。東軍武将の藤堂高虎、福島正則の陣跡を通り、さらに不破関を過ぎて、JR線の北側に入ってからは西軍陣地を歩く。大谷吉継、宇喜多秀家、小西行長、島津義弘、そして最後は石田三成。そこから駅の方向に進み、岐阜関ケ原古戦場記念館がゴールだ。

大谷吉継陣跡

Photo_20211121184001

宇喜多秀家陣跡

Photo_20211121184002

小西行長陣跡

Photo_20211121184101

島津義弘陣跡

Photo_20211121184102

石田三成陣跡

Photo_20211121184201

笹尾山全景。石田三成が高所(上の旗)、その前に(下の旗)島左近。

Photo_20211121184202

・・・とまあ、いちおうは巡ってみたわけですが、関ヶ原合戦については最近の研究から、通説的ストーリーは8割方フィクション、みたいな感じになっているので、これらの陣地跡も、史実の裏付けがあるとは言い難くなっていることは、頭に入れておいたほうがいいでしょう。

|

« 石見銀山に行く | トップページ | 「革命政党」、共産党はオワコン »