« 「リリー・マルレーン」 | トップページ | 旧国鉄篠ノ井線廃線敷 »

2021年10月20日 (水)

秋の土用

ただ今、牛丼「松屋」が「うな丼」を販売中。10月20日と11月1日は土用丑の日、と謳うポスターを店頭に貼り出して、アピールに余念がない。

土用丑の日というと夏のイメージ。しかし土用とは季節の変わり目の期間、すなわち立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間をいう。とのことなので、実は年に4回ある。なので土用の丑の日も、各土用に1~2回、年で4~8回あることになる。松屋は春にも、土用丑の日を広告してうな丼を販売していた。で、夏は当然として、秋にもうな丼を登場させたということは、うなぎをオールシーズンの商品にする積りのように思える。(さすがに冬のうな丼販売は想像しにくいけど)

夏の土用丑の日のうなぎは本来、夏の終わりの体力が落ちてきた時に食べるものなんだろうけど、今は梅雨明けの夏真っ盛りに食べるタイミングになるので、ちょっとズレた感じになっている。土用の意味する本来の季節感、つまり季節の変わり目をより意識しながら、松屋の提案に乗って夏に限らず、うなぎを味わってみるかな。

|

« 「リリー・マルレーン」 | トップページ | 旧国鉄篠ノ井線廃線敷 »