« アニマル・スピリッツ! | トップページ | 今城、久々利城、美濃金山城 »

2021年3月27日 (土)

鳥羽城に行く

今日は、鳥羽城を訪ねた。亀山、津、松坂、伊勢上野そして鳥羽、これで三重県5城巡り(スタンプラリー)は完結。

鳥羽は5城の中で、名古屋から一番遠方だと思われるが、電車(JR利用)だと一本で行けるので、行き方としては簡単。名古屋から快速電車に2時間乗れば終点の鳥羽駅。お城は駅から10分程歩いたところにある。

築城主は九鬼嘉隆。戦国時代、織田信長や豊臣秀吉の下で嘉隆率いる九鬼水軍は大活躍、その名を轟かせた。鳥羽城も当時は四方を海に囲まれた「海城」だったと伝わる。
写真は上から三の丸広場、本丸石垣、本丸からの眺め。お城の向かいには鳥羽水族館がある。奥に見える島は、手前がミキモト真珠島、中央が答志島。

Photo_20210409210401
Photo_20210409210501
Photo_20210409210601

関ヶ原の戦いでは嘉隆は西軍、息子の守隆は東軍と、父子が敵味方に分かれ鳥羽城を巡って戦った。関ヶ原本戦の結果は西軍敗北となり、嘉隆は答志島に逃れる。守隆は父の助命を訴えて認められたが、その知らせが伝わる前に嘉隆は自害した。享年59歳。

|

« アニマル・スピリッツ! | トップページ | 今城、久々利城、美濃金山城 »