« 定年後は「一兵卒」の心構えで | トップページ | アメリカ、「社会民主主義」を志向 »

2021年3月 7日 (日)

松坂城、津城、亀山城

先日、関宿に行った時、関駅の観光案内所で目に付いたのが、三重県の城巡りのパンフレット。伊賀上野・伊勢亀山・津・松坂・鳥羽の5城でスタンプラリー開催中と知り、やってみるかあという気になった。

ということで昨日6日土曜日、朝起きたら意外と天気が良く、気温も高めの予報だったので急遽出陣を決意。まずは名古屋から比較的近場の亀山、津、松坂の各城を一気に回るつもりで出発した。
自分は電車を使うので、こういう周遊の時に便利なJR東海「青空フリーパス」2620円を購入し、さてどういう順番で行こうかと少々迷ったが、ひと駅乗り換えのある津城を最初の訪問地に選択。名古屋からJRで津駅に行き、近鉄に乗り換えて津新町駅へ。そこから15分程歩き、大体11時頃お城に到着。公園化されている城跡を見て回り、JR津駅に戻る。12時30分頃の電車に乗り、1時前に松阪駅到着。徒歩20分程で松坂城に着く。自分的には2度目の訪問。15年くらい前、やはり名古屋に住んでた時にJRさわやかウォーキングで来た。その時も思ったけど、やっぱり石垣がすごい。駅に戻り2時30分頃の電車に乗り亀山へ。途中津駅での長めの停車時間も含めて1時間15分程かかって亀山駅に到着。10分程歩いて大体4時頃亀山城に着く。ここも以前、JRさわやかウォーキングで来た覚えがある。天気も曇に変わり寒くなっていたので、見どころの多門櫓の写真を撮り、そそくさと撤収し駅に戻った。ということで少々駆け足だったが、三重県城巡り第1回目終了。残りの伊賀、鳥羽は遠いので一個ずつ行くつもり。
(写真上は津城。写真中は松坂城の本丸石垣、角部分は算木積みで江戸時代に改修された部分かと。写真下は亀山城の多門櫓)

Photo_20210307141901
Photo_20210307142001

Photo_20210307142101

|

« 定年後は「一兵卒」の心構えで | トップページ | アメリカ、「社会民主主義」を志向 »