« 福島正則はリアリストだ(推測) | トップページ | 動物園は「絶滅危惧種」だらけ »

2019年7月 7日 (日)

江戸川区「沈没」

東京・江戸川区が区民に対して、水害時は「ここにいてはダメ」と訴えている。7月3日付日経新聞記事から以下にメモ。

「ここにいてはダメ、全員が区外に避難を」――。東京都江戸川区が作った水害ハザードマップが住民や専門家の議論を呼んでいる。
区が5月20日から全世帯に配布したハザードマップは33ページの冊子形式。高潮や洪水が起きるとほぼ全域が最大2週間、浸水すると予測。約70万人の区民に千葉や埼玉などへの広域避難を求めた。区の山口正幸危機管理室長は「水害時に区内にとどまることは極めて危険」と言い切る。

江戸川と江東、墨田、葛飾、足立の5区は15年、大規模水害への備えを検討する協議会を設置。「5区で250万人の避難が必要」と想定し、「当面は100万人以上の避難体制をつくる」とした。

江戸川区などの対策づくりを助言したのは片田敏孝・東大特任教授。片田氏は「避難先や移動手段の確保は区の努力だけでは限界がある。見切り発車であることは承知しているが、どこかが一歩を踏み出さないと何も変わらない」と危機感をにじませる。

・・・自分も2年前まで葛西に住んでいたから、江戸川区「沈没」の可能性に対して「ヤバイよヤバイよ」感が結構ある。さらに自分は墨田区と江東区に住んでたこともあるし、学校は墨田区の小学校と中学校、江戸川区の高校を出てるから、江戸川、江東、墨田、葛飾の4区は「第6学区」という括りで馴染みがある。なので「江戸川区沈没」だけでなく、「第6学区水没」の可能性を考えるのは忍びない。逃げるほかに水害対策はないのか?

|

« 福島正則はリアリストだ(推測) | トップページ | 動物園は「絶滅危惧種」だらけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福島正則はリアリストだ(推測) | トップページ | 動物園は「絶滅危惧種」だらけ »