« 年金受給75歳選択のまやかし | トップページ | 「平成」と「中世」 »

2019年2月 3日 (日)

恵方巻きを食べることにした。

今日は節分。といえば最近は恵方巻きが当たり前のように販売されるのだが、昨今は大量廃棄問題がクローズアップされていることもあり、スーパーなどに山積みされている恵方巻きを見ると、いささか嘆かわしい気分にもなる。そもそも、縁起の良い方角を向いて海苔巻き寿司を黙って食べるという、おまじないみたいなことを、みんな本当にやってるのかね。

何にしても食品ロス問題は深刻である。自分のような古い人間は、何とバチ当たりなことかと思う。ニュース番組で見たデータによれば、恵方巻きの販売額257億円、その4%に当る10億円が廃棄されているという。本当に4%に止まるのか感覚的には疑わしいけど、10億円という金額そのものはやはり大きい。

自分はスルーしてきた恵方巻きだが、少しでも廃棄処分を減らすつもりで、夕方のスーパーで半額になった海鮮恵方巻きを買った。おまじないみたいな食べ方はアホらしいので、普通に切って食べて満足した。明日は立春だ。

|

« 年金受給75歳選択のまやかし | トップページ | 「平成」と「中世」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵方巻きを食べることにした。:

« 年金受給75歳選択のまやかし | トップページ | 「平成」と「中世」 »