« 鵜沼宿を訪ねる | トップページ | 柄谷行人の宗教論 »

2015年11月22日 (日)

美濃市うだつの町を歩く

昨日に続き美濃地域に滞在、美濃市「うだつの上がる町並み」を訪ねた。前から何となく気になっていて行きそびれていた場所に、やっと来たという感じ。長良川鉄道の美濃市駅から徒歩10分程で、町並みのエリアに着く。

とりあえず「一番町通り」と「二番町通り」があって、全体的な雰囲気は「一番町通り」の方がより良い感じかな。

Photo_6

自分の気になったのは大石家住宅。屋根の上に小さい祠がある。いわゆる「屋根神」様だな。うだつに加えて、屋根神様付きなのが地元っぽいというか地域っぽいというか。

Photo_7

旧武藤家住宅は、「幸来家」という手打ちそばのお店になっている。ここで天ぷら付かけそば定食をいただきました。

Photo_8

宿場町とはまた少し違う趣の商人の町もなかなか良い感じで満足しました。

|

« 鵜沼宿を訪ねる | トップページ | 柄谷行人の宗教論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174032/62634423

この記事へのトラックバック一覧です: 美濃市うだつの町を歩く:

« 鵜沼宿を訪ねる | トップページ | 柄谷行人の宗教論 »