« 「パープルスネイク」現わる | トップページ | 祝・松江城国宝 »

2015年5月 6日 (水)

ジョブソンのレインボー体験

先日、UKとしてのファイナル・ツアーを日本で締めくくったエディ・ジョブソン。なぜかヘヴィメタル専門誌「BURRN!」の6月号にインタビュー(昨年日本で行ったもの)記事があるのでメモする。UK結成以前にレインボー加入の話があったそうな。意外。

1975~1976年頃だったかな、コージー・パウエルやロニー・ディオがいた頃に、リッチー・ブラックモア以外のメンバー全員が僕をバンドのキーボーディストに迎えたいと思ったんだよ。僕は最初、誘いを断った。僕のタイプの音楽じゃなかったからね。でも、彼らはしつこかった。

そして、経費は先方持ちでロサンゼルスに僕を呼んで、ホテルのスイートに1週間滞在させてくれた。19~20歳の僕にとって、タダでLAに行けるのは魅力だった。(笑)

「今日リッチーが来るんで、リハーサル・ルームに来てくれ」と言われたんで、僕はそこに行った。キーボードはセッティングされていたけど、リッチーは来ていなかったんで、彼抜きでみんなで2時間ほどジャムった。そしてようやくリッチーが登場した。みんなで、どれくらいやったかな・・・20~25分くらいだったかな。リッチーはギターをしまって、一言もしゃべらずにそのまま出て行ってしまった。(笑)

さよならすらも言わなかった。というわけで、そこで終わったんだ。当然ながら、彼は僕が相応しいとは思わなかったわけだよ。僕としては正直ホッとしたね。既に何度も断っていたんだから。コージー・パウエル、ロニー・ディオ、そしてジミー・ベインは、リッチーが反応しなかったことに対して腹を立てていたけど。

・・・ああ、リッチーらしいな、という感じ。インタビューにはこのほか、UKは元々キングクリムゾンの延長線上のバンドで、当初はロバート・フリップも含めて、キングクリムゾンの「再結成」(バンド名は別名義を用意)にジョブソンが加わる形で活動しようとしていたが、フリップが抜けたため、アラン・ホールズワースを入れてUKをスタートさせたという、70年代ティーンエイジャーとしては「そうだったのか~」と感じ入る話もある。

70年代後半、ロックコンサートに行き始めたばかりのオイラは、レインボーにディープパープルの、UKにキングクリムゾンの幻影を見ていたんだよな~。(遠い目)

|

« 「パープルスネイク」現わる | トップページ | 祝・松江城国宝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174032/59900715

この記事へのトラックバック一覧です: ジョブソンのレインボー体験:

« 「パープルスネイク」現わる | トップページ | 祝・松江城国宝 »