« 川瀬巴水展(駿府博物館) | トップページ | 丹羽長重(初代白河藩主) »

2015年4月19日 (日)

三春滝桜

広告に影響されることは結構あるもので、JRのポスターで見た福島県三春の滝桜の見事な美しさに「こりゃすごい」と圧倒されて、「じゃ、行ってみるか」と決めた。

三春滝桜は日本三大桜のひとつ。あと二つは岐阜県の根尾谷淡墨桜と山梨県の山高神代桜。滝桜は大正11年に、桜の木としては初めて天然記念物に指定された。エドヒガン系ベニシダレザクラで高さ13.5メートル、推定樹齢は1000年を超える。

1
郡山まで新幹線、そこから磐越東線に乗り換えて2つ目の三春駅下車。桜の時期に出ている臨時バスに乗り、20分程で観桜コースの入り口に到着。5分程緩やかな上り坂を歩くと、目指す滝桜が現れる。この時期は老若男女、団体さんも含めて、たくさんの人がやって来る一大観光地なわけですね。

Photo

三春は江戸時代には秋田氏5万石の城下町だったとのことだが、それより前に人はどれくらいいたのだろうか。滝桜の樹齢1000年と聞いて、今は大勢の人が見に来るけれど、過去には人知れず花を咲かせて散らせていた時もあったのかなぁと考えたりした。

|

« 川瀬巴水展(駿府博物館) | トップページ | 丹羽長重(初代白河藩主) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174032/59702109

この記事へのトラックバック一覧です: 三春滝桜:

« 川瀬巴水展(駿府博物館) | トップページ | 丹羽長重(初代白河藩主) »