« 投資はつらいよ | トップページ | ムーミンを愛するニッポン »

2015年3月 7日 (土)

レインボーの記憶

レインボーって、ボックスセットを出すバンドじゃないよな。というのが、往年のハードロックバンドのCD5枚+DVD1枚合計6枚組セット発売を知った時のとりあえずの感想。

しかし、あの「モンスターズ・オブ・ロック」の映像が初の公式DVD化となると、とりあえず買っておくか、みたいな感じで入手したのだった。

1980年8月16日、レインボーはイギリス・ドニントンで開かれた「モンスターズ・オブ・ロック」フェスティバルに出演。これを最後にコージー・パウエルがバンドを去るという伝説的なステージとなった。当時発売されたフェスのライブLP(写真)には、レインボーの「スターゲイザー」「オール・ナイト・ロング」が収められていたが、なぜかこのLPはCD化されることがなくて、今回セットに入った「スターゲイザー」を30年振りくらいに聴くことになった。Photo_3
1976年12月の初来日公演に行った後、FM番組でレインボーのライブを聴いた。その時、記憶に残ったのがリッチー・ブラックモアの弾く「パープル・ヘイズ」の荒々しいリフ。この音源も今回公式CD化となり、自分がこれを聴くのはおよそ40年振りになる。

1984年3月の武道館公演にも行った。オーケストラ楽団の演奏をバックにした「治療不可」など数曲が、今回のCDにも入っている。その時は何となく観ることにしたライブだったが、まさかそれがレインボーの終わりになるとは思いもよらなかった。

アマゾンのレビューにもあるように、このボックスセット『ア・ライト・イン・ザ・ブラック』は「コレクター向け」「マニア向け」の商品だろうと思う。正直、自分にとってレインボーは、ラフミックスだのアウトテイクだのリハーサルだのレア音源を聴きたいというバンドではない。とりあえずライブ音源だけでまとめて欲しかったな。もちろん価格も下げてもらって。その方が、より多くの人が手を出しやすいものになっただろうと。

しかし40年近く前の音源もあり、レインボーも歴史的バンドになってしまったのだと改めて感じる。で、自分にもその歴史の記憶があるってことで、それも何だか妙な気分だな。

|

« 投資はつらいよ | トップページ | ムーミンを愛するニッポン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174032/59171325

この記事へのトラックバック一覧です: レインボーの記憶:

« 投資はつらいよ | トップページ | ムーミンを愛するニッポン »