« デフレとインフレ、そして資本主義 | トップページ | カレーにジャガイモの由来 »

2013年3月16日 (土)

UKライブ(DVD)

先日、UKのライブDVD「リユニオン」を入手。既に昨年、国内盤が発売されていたが、何しろCD付きで正価5800円というお値段から見送っていたところ、輸入盤が半額水準で登場したので有り難く購入。

内容は2011年春の来日公演。エディ・ジョブソンとジョン・ウェットンにサポートメンバー2人、4人編成のUKの白熱する演奏が2時間にわたって繰り広げられる。特に終盤の、ワンモアレッドナイトメア~シーザーズパレスブルース~ジオンリーシングシーニーズが途切れることなく演奏されていく様は圧巻。これぞプログレッシブ・ロック!

この時自分が行ったのは、風邪をひいたウェットンの声が最悪のコンディションに陥った3日目のライブ。このDVDで自分の記憶を加工捏造するしかない。(苦笑)

既に国内盤のアマゾン・レビューにもある通り、映像のクオリティは高くない。数台のカメラの「定点観測」映像をつなぎ合わせたという感じで、かなり画質の荒い部分も入っている。だから、商品としての評価は辛い点が付くことになるのは致し方ないかなと思う。

しかし「記録」としては貴重も貴重、もう奇跡に近いんじゃないだろうか。

自分は1979年のUK来日公演を見た人間。そして近年のエイジア再結成の頃は、ウェットンさん、エイジアじゃなくてUKをやってくれよと願っていた人間。その人間が、おそらくジョブソン主導で復活したUKの2011年ライブ、さらには79年来日メンバーによる2012年のライブを目撃することができた。そんでもってDVDも出たし、もうこれ以上は有り得ない現実の展開かと・・・長生きしてるといろんな事が起こります。実感。

|

« デフレとインフレ、そして資本主義 | トップページ | カレーにジャガイモの由来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174032/50793515

この記事へのトラックバック一覧です: UKライブ(DVD):

« デフレとインフレ、そして資本主義 | トップページ | カレーにジャガイモの由来 »