« We want Abe・・・? | トップページ | みやぎの明治村 »

2012年11月27日 (火)

中高年が支える音楽CD

音楽のCDなどソフト市場を支えているのは、中高年層とのこと――本日付日経新聞総合面からメモ。

音楽ソフト市場が14年ぶりに拡大することが確実になった。 

11、12月はソフト販売が最も活況になる時期で例年、生産金額が500億~600億円に上る。11年通年の生産金額は2818億円だったが、12年は2900億円台を回復しそうだという。 

市場全体がプラスに転じているのは、12年連続で減少していたアルバムが7%増と復活したことが大きい。アイドルのほか、桑田佳祐さんや山下達郎さんらがベスト盤を発売し、中高年層の需要をとらえた。「中高年が来店するきっかけにもなっており、他の商品の購入につながった」(タワーレコード)。11月にも松任谷由美さんがベスト盤をリリースし、市場が活気づいている。 

音楽ソフトは若者の音楽離れやインターネットを通じたデジタル配信の普及、ネット上の違法ダウンロードの影響で、低迷が続いてきた。だが消費市場で存在感を高める中高年にスポットをあてれば、今後も伸びる余地があるとみられている。

・・・中高年者である自分は、自慢じゃないが音楽のダウンロードってしたことない(苦笑)。音楽を聴く時は、もっぱらCDをCDプレイヤーに入れて聴く。旅行の時はウォークマン。で、聴くのは結局、自分の若い頃に聴いた音楽やミュージシャンだったりする(苦笑)んだが、何にせよ自分もCDをもっと買って、文化的市場を支えようかな。

|

« We want Abe・・・? | トップページ | みやぎの明治村 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174032/47995918

この記事へのトラックバック一覧です: 中高年が支える音楽CD:

« We want Abe・・・? | トップページ | みやぎの明治村 »