« 『ヨーロッパ精神史入門』復刊 | トップページ | 「桐島」、ロングランだってよ »

2012年10月31日 (水)

オクトーバーフェスト、人気とか

日経新聞電子版10/27付記事(ビール離れなのに大盛況 「ビールフェス」人気の秘密)からメモする。 

国産ビールの消費量が年々減少して苦戦するなか、野外やビールレストランなどで行われるビールフェスティバルがブームを呼んでいる。なかでもドイツビールを味わえるイベント「オクトーバーフェスト」はここ数年で開催会場が増加。どの会場も盛況で、集客力のある人気イベントとして全国に広がっている。 

全国8会場でオクトーバーフェストを開催するイベント会社「ビー・エフ・シー」によると、2012年はゴールデンウィークの東京・お台場会場からはじまり、日比谷、仙台、芝、豊洲、神戸、長崎、お台場と巡回し、計30万人を動員。3会場で開催していた4年前に比べ、来場者数が2倍以上に増えた。 

オクトーバーフェストは、ドイツのバイエルン州ミュンヘン市で毎年秋に開かれるビール祭りが発祥。現在は9月半ばから10月上旬に開催。16日間で600万人以上を動員する世界最大のビールの祭典となっている。 

日本のオクトーバーフェストの草分けであり、期間・来場者数ともに国内最大規模を誇る横浜オクトーバーフェストは今年で11回目。6年前の来場者は6万人弱だったが、2012年は約15万人を集客した。 

ドイツビールと音楽を楽しめるだけでなく、新たな出会いの場としても人気が高まりつつあるオクトーバーフェスト。これまでは口コミで着々とファンを広げてきたが、来年は本格的なブーム到来となりそうだ。

・・・実は自分も行ってみたのだ、オクトーバーフェスト。9月上旬の豊洲会場。場所が水辺なのは良いとしても厳しい残暑が続くなか、昼間に屋外でビールを飲むには暑すぎる気候だった。(苦笑)

オクトーバーフェストに行く気になったのは、7月にドイツ旅行をしたことが影響してると思う。そういえば、その時のツアー参加者の中に、「ドイツにビールを飲みに来た」という若い女性二人組がいた。女性が「フランスにワインを飲みに」じゃなくて、「ドイツでビール」っていうのは、結構意外感強かった。

最初は夏場に「オクトーバー」フェストかよ、という感じもしたけど、とりあえず単にそういう名前のビール祭りと思えばいっか、と考え直した。日本で気候の良い季節は初夏だし、来年はゴールデンウィークに行ってみたいものだな。

|

« 『ヨーロッパ精神史入門』復刊 | トップページ | 「桐島」、ロングランだってよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174032/47730373

この記事へのトラックバック一覧です: オクトーバーフェスト、人気とか:

« 『ヨーロッパ精神史入門』復刊 | トップページ | 「桐島」、ロングランだってよ »