« アーヘン大聖堂 | トップページ | ノイシュバンシュタイン城 »

2012年8月 5日 (日)

ローテンブルク

7月20日から23日までドイツを観光していた。ロマンティック街道を中心とする旅である。我ながら何でこんなベタなコースの団体ツアーに一人参加してるんだろ、とか思うのだが、その理由はアーヘンがコースに入っていたから。アーヘンを訪ねる団体ツアーは珍しい。こういうのも機会だよなと思って、とにかくアーヘンに行くのだと参加した次第。それから、ちょっと面白いと思ったのは、羽田から夜中にANAのフランクフルト直行便で出発し、当地の早朝に着いてそのまま観光開始、帰りも羽田に早朝に着くという、やや弾丸ツアーっぽいところ。この羽田―フランクフルト便(ボーイング787型機)は、どっちかというとビジネス向けの飛行機らしいが、確かに観光に使うのも合理的な感じはある。

さて、実際に観光してみると、意外と良かったというか、ベタなコースも行ってみるものだなという感じがした。ロマンティック街道の町ではローテンブルクに宿泊したほか、ビュルツブルクとネルトリンゲンに下車観光。

Photo_6

何しろ「弾丸ツアー」なので、ローテンブルクは夕方に着いて短時間散策したのみだけど、なるほどチャーミングな街並み。日本人の好みに合う感じの場所である。しかしガイドブックで撮影ポイントとして紹介される「プレーンライン」と呼ばれる場所(写真上)は、実際に見てみると何だかあんまりピンとこなかった。町の中心地であるマルクト広場周辺(写真下)がフツーにキレイだと思う。

Photo_7
当地では、夜警姿のガイドさんが町を案内する場面に出くわした。話は英語なので正直何言ってるのか分からない。ドイツ語のガイドさんもいるとのことだが、どっちにしても分からないね。ところでこのガイドツアーが始まったのは何時かというと、夜の8時。全然明るい。緯度の高いドイツでは夏場は本当に日が長くて、日没は9時過ぎになる。観光的には日が長い方が良いですね。

Photo_9

|

« アーヘン大聖堂 | トップページ | ノイシュバンシュタイン城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174032/46580262

この記事へのトラックバック一覧です: ローテンブルク:

« アーヘン大聖堂 | トップページ | ノイシュバンシュタイン城 »