« 日本経済絶好調、とか。 | トップページ | 景気の「谷」は09年3月 »

2011年10月18日 (火)

だから中国は嫌われる

アフリカで反中国感情が高まっているそうな。本日付日経新聞国際面の記事「アフリカ、中国へ反感拡大」からメモする。

アフリカ中南部の国々で、天然資源の確保へ経済進出を強める中国への反感が急速に強まってきた。中国の企業や労働者を優遇する「ひも付き」の投資が多く、現地の雇用や貧困問題の改善につながらないためだ。 

銅とコバルトを豊富に埋蔵するザンビアには、すでに中国企業約300社が進出。2010年の中国からの投資は10億ドル(約770億円)で、国内総生産(GDP)の6%に相当する。 

9月20日のザンビア大統領選で勝利したサタ氏は、選挙戦で中国からの投資を徹底して批判。当選直後に中国大使を呼び、中国企業が絡む事業の全ての既存契約を再点検すると告げた。

中国の原油輸入の16%を占めるアフリカ最大の調達先のアンゴラは来年、総選挙を予定する。在職32年のドスサントス大統領は中国企業を積極的に誘致・優遇してきたが、これを批判するデモが頻発するようになった。

反発が広がる最大の原因は、投資先の国の経済底上げにつながらない中国の進出モデルがある。
中国はアフリカへの政府開発援助(ODA)でも、自国の製品やサービスを使う事実上のひも付きとする例が多い。中国側も、多くの企業が労働者を大量に派遣していることや、現地での雇用に消極的なことを認める。
「現地に富を落とさない」(日系商社幹部)手法に不満が噴き出す。
 

・・・中国の軍事行動は周辺国との間で摩擦を生み出し、アフリカでの企業活動にも現地からの反発が強まる・・・今の中国の政治的経済的振る舞いは、関係国に警戒感を抱かせるものでしかないような気がする。

|

« 日本経済絶好調、とか。 | トップページ | 景気の「谷」は09年3月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174032/42576247

この記事へのトラックバック一覧です: だから中国は嫌われる:

« 日本経済絶好調、とか。 | トップページ | 景気の「谷」は09年3月 »