« 「龍馬伝」最終回再放送 | トップページ | 2010年師走のスカイツリー »

2010年12月 5日 (日)

八王子城へ行く

今日は八王子城に出かけた。まずは高尾駅まで行かなきゃいけない。自分は東京の一番東の端っこに住んでいるので、高尾という何だか遠いなと感じるのだが、とにかく東京駅まで行って中央線快速に乗れば1時間ちょっとで着くので、実際には無茶苦茶遠い、という訳でもないな。

P1040200

高尾駅の北口、1番乗り場から出るバスに5、6分乗って、「霊園前」で下車(運賃180円)。進行方向に歩いてすぐ、信号のある角を左手に曲がって真っ直ぐ、20分程で八王子城跡管理棟に着く。管理棟には説明板、トイレ、パンフレットや100名城スタンプがあり、ガイドさんも常駐。ここから右手に行くと城山の登山口、左手に行くと居館跡。まずは管理棟から徒歩10分、御主殿跡と呼ばれる居館跡を見学。御主殿に渡る橋、入り口の石垣や門などが復元されている。写真は復元された冠木門(かぶきもん)と御主殿跡。

P1040217

散策の後、管理棟に戻り、次は城山に向かう。途中、新道と旧道に分かれるが、金子曲輪を通る新道を選択。石の多い山道を上ること約40分、山頂の八王子神社に到着する。そこからもう少し上ったところに、こじんまりした本丸跡がある。写真は神社に隣接する松木曲輪の紅葉。

ここからさらに奥に向かうと詰城があるということだが、そこまで行く根性は無く、反転撤収。帰りは旧道を下ってみたが、細い山道がひたすら続くので、どっちかといえば新道の方が歩いていて変化のある道かと。

八王子城の城主は北条氏照。元亀から天正年間の初め(1570年代)に築城が開始されたと考えられている。天正18年(1590)、豊臣秀吉の小田原征伐軍の攻撃を受けて一日で落城した。

|

« 「龍馬伝」最終回再放送 | トップページ | 2010年師走のスカイツリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174032/37971031

この記事へのトラックバック一覧です: 八王子城へ行く:

« 「龍馬伝」最終回再放送 | トップページ | 2010年師走のスカイツリー »