« 十字軍! | トップページ | 2011年、株と政治に望むこと »

2010年12月24日 (金)

自分の「すべきこと」

「日経ビジネスアソシエ」(1/4号)の特集は、2011年に「すべきこと」「しないこと」を、各界50人に聞く、というもの。自分的には「仕事術」的な言葉には興味が無いので、とりあえず「心構え」的な言葉を選んでメモする。

「私は、生きるとは、不確実性を抱きしめることだと思っています。人生が不確実だということは、解答はないということ。正解を探し求めても意味がない。自分で精いっぱいに悩んで、自分で決断していくしかないんです」(姜尚中)

「日本人は勉強しすぎ。知識だけでは学びにならない。新たな環境に飛び込んで体験するしかない。人間は知識ではなく行動で変わる。それを覚えてください」(宋文洲)

「あと何年生きられるかをアバウトに考え、そこから逆算する。結局、モチベーションというのは、あと何回それができるかに左右される。あとわずかしか機会がないことに気づくと、取り組み方が濃密になります」(大前研一)

・・・新しい年は悩んで、決断して、行動しよう。「残り時間」も考えて、相手のあることはともかく、自分がやりたいと思ったことは、できるかぎり先送りしないようにしよう。そうしよう。

|

« 十字軍! | トップページ | 2011年、株と政治に望むこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174032/38202663

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の「すべきこと」:

« 十字軍! | トップページ | 2011年、株と政治に望むこと »