« 有吉九段の信念 | トップページ | 「天道」VSキリスト教 »

2010年3月 7日 (日)

メガデス、エレフソンが復帰

雑誌「BURRN!」4月号で、デイヴィッド・エレフソンがメガデスに復帰したという記事を見た。メガデスが一度解散した後、エレフソンとデイブ・ムステインの関係は、こじれにこじれたという印象を持っていたので、ちょっと驚いた。

P1030564

「デイヴィッド・エレフソンはメガデスにいるべき存在なんだ。俺達はリハーサルを行なったが、手応え充分だったよ。本当に素晴らしい時間を共に過ごすことが出来て、2人共、これでよかったんだな、とわかったよ。この状態がどのくらい続くのかはわからない。出来れば永続的なものであってほしい。俺は今、素晴らしい気分だ。ファンの多くも素晴らしい気分だと思う。それは総て、俺が意識的に、きちんとした態度で俺の兄弟と話をして、事態を解決しようとした結果なんだよ」(ムステイン)

また、読者人気投票の結果も発表されていて、メガデスはグループ、アルバム(「エンドゲーム」)、シャイニングスター及びソングライター(共にデイブ・ムステイン)の4部門で首位を獲得。2009年メタル界は、メガデスが牽引したことを、多くのメタル・ファンが認めた格好になっている。

エレフソンを迎えたメガデスは、「ラスト・イン・ピース」20周年記念ツアーを開始した。「ラスト・イン・ピース」全曲のほか、バンドのクラシックス10曲を加えて演奏するという。アメリカはもちろん、南米やヨーロッパなど世界各国を順次回る予定とのこと。当然日本にも来るだろうから、やっぱり見に行かないといかんなあ。

|

« 有吉九段の信念 | トップページ | 「天道」VSキリスト教 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174032/33666687

この記事へのトラックバック一覧です: メガデス、エレフソンが復帰:

« 有吉九段の信念 | トップページ | 「天道」VSキリスト教 »