« 内田樹の「婚活」批判 | トップページ | 講座「三成・兼続と関ヶ原合戦」 »

2009年10月31日 (土)

大谷吉継の首塚

今日はJR東海さわやかウォーキングに参加。朝7時33分東京発ひかりで米原に向かう。10時前に到着。米原駅からスタートして、琵琶湖岸沿いを長浜まで歩いた。

P1030282 今日のコースのポイントの一つが、大谷吉継の首塚。米原駅から歩いて5、6分の所、下多良神社の近く、畑の中にぽつんと立っている祠がそれ。死んだ場所である関ヶ原には、敵方の東軍の武将が建てた吉継の墓があるけど、その吉継の首塚が何でこんな所にあるの?・・・案内板も何も無くって、ホントにこれがそうなのって感じで、言い伝えということなんでしょうけど、ちょっと謎。

P1030307 ゴールに設定された長浜の曳山博物館の広場では、戦国武将のグッズ販売が行われていた。首塚を見てきたことだし、ワタシはちっちゃいぬいぐるみのキャラ「大谷にゃんぶ」を買ってみました。なかなか凛々しいカワイイ感じです。「石田みつにゃん」「島さこにゃん」もあったけど、西軍だったらやっぱり大谷だよ。

ウォーキングを終了した後は、急ぎ長浜城(歴史博物館)へ向かい、午後1時30分からの講座「三成・兼続と関ヶ原合戦」に参加。大河ドラマ「天地人」の中の場面はどこまで史実か、というお話を聞きました。

|

« 内田樹の「婚活」批判 | トップページ | 講座「三成・兼続と関ヶ原合戦」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174032/32017351

この記事へのトラックバック一覧です: 大谷吉継の首塚:

« 内田樹の「婚活」批判 | トップページ | 講座「三成・兼続と関ヶ原合戦」 »