« 生産性向上と失業者の発生 | トップページ | 四国・現存天守4城巡り »

2009年9月15日 (火)

「カツマー病」!?

香山リカの『しがみつかない生き方』(幻冬舎新書)が売れているとのこと。本文に「〈勝間和代〉を目指さない」というタイトルの章があることも話題になっているようだ。今週の「週刊朝日」(9/25号)に香山に取材した記事があるのでメモ。

「『頑張ってもうまくいかない』『頑張れない自分はダメだ』・・・・・・こう訴える30代、40代の女性の患者さんが増えています」と、香山氏は言う。
「『頑張ってもうまくいかない』と訴えてくる女性たちの多くが、勝間さんの本の愛読者なのです。彼女たちの特徴は一言でいえば優等生。向上心の強い女性たちです」

勝間本の愛読者である「カツマー」たちは、勝間和代を目指してスキルアップに励むが、成果が出ないと落ち込む人も出てくる。この「カツマー病」のタイプには2つあるという。

ひとつは「成長し続けなければ」という成功願望を強迫観念のように持ち、失敗すると「なぜこんなに努力したのに報われないのか」と考える自己愛タイプ。もうひとつは「勝間さんの言うことが実行できない私はダメな人間だ」という自己否定タイプ。

そして、こうした「カツマー病」が増える背景には、米国型の自由競争と自己責任の社会を目指した構造改革の影響がある、というのだが・・・。まあそれはともかく、自分が思うには、結局のところ勝間和代は才能にも運にも恵まれた特別な人である、そーゆー認識で最初に心得ておけば「カツマー病」を予防できるんじゃないかと。つまり普通の人が努力しても「勝間和代」になれるとは限らないし、「勝間和代」になる努力ができなくてもそれで普通なんだよと。だから何も「勝間和代」を目指さなくてもいい、「ふつうの幸せ」で充分なんですよと香山も言ってる、のだろう。

まあ正直言えばワタシは、勝間和代でもカツマーでも、向上心の固まりみたいな人は苦手だ。(社会的)「成功」なんてどうでもいいと思ってるし。(苦笑)

|

« 生産性向上と失業者の発生 | トップページ | 四国・現存天守4城巡り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174032/31391509

この記事へのトラックバック一覧です: 「カツマー病」!?:

« 生産性向上と失業者の発生 | トップページ | 四国・現存天守4城巡り »